看護部門紹介Introduction of Nursing Department

看護部門紹介

外来係

外来部門では、再診の予約や次回の検査説明、造影CT、経食道心エコーの補助など、幅広く業務を担っています。医師、事務、臨床検査技師、放射線技師との連携が非常に重要で、看護師同士はもちろん、院長含めスタッフ全員で協力して業務を行っています。
当クリニックの外来部門では、看護師が患者さんと話したり関わったりする時間が一般的なクリニックと比べると多いと思います。そんな中、患者さんの待ち時間・お帰りになるまでの時間をできる限り短くできるよう、院長含めスタッフ全員で協力して診療を行っております。治療・手術に向けた検査もあり、やりがいも多く感じられます。駅から近く清潔感のある職場で、みんな笑顔で働いています。

外来係

外来係

カテ室係

〝カテ室看護師の難しくも最も重要な役割〟それは、短時間の関わりの中でいかに患者様の不安を軽減させ、安心して手術を受けられるように努めていくことだと思います。当クリニックのカテ室では、担当看護師が術中を含め出棟から退室後の術後管理までを一貫して受け持つ体制を整えております。患者さんが一番不安に感じる時間をできるだけ長く共有し寄り添っていくことで、信頼関係が築きやすく、手術に対する不安軽減につながっていると思います。実際に患者さんからも「安心して手術を受けることができました!」という感謝の声が数多く寄せられています。
患者さんに寄り添ったカテ室看護を通し、不整脈やアブレーションの知識を身につけたい方はとてもやりがいのある現場です。

カテ室係

カテ室係

カテ室係

病棟係

病棟部門では、手術を受ける患者さんの不安を取り除き、快適に過ごせるように24時間サポートしています。
外来でお会いした患者さんと一緒に治療を乗り越え、元気な様子で来院される姿を見ると、とてもやりがいを感じることが出来ます。入院生活を快適に過ごせるように、接遇研修や月1回のミーティング、入院患者様アンケートを元に様々な取り組みを行っています。不整脈という特殊なクリニックですが、みんなで協力し合い、わからないことは先生にも気兼ねなく質問できる素敵な環境で楽しく働いています。

病棟係

勉強会係

アブレーション治療が未経験な方でも、自信をもち安心して働くことができるよう下記のように取り組んでいます。

  1. 濵院長によるアブレーション治療についての勉強会を開催
  2. スタッフが講師となり、患者さんに行う検査・治療・看護についての勉強会を企画
  3. 学会への参加(学会の参加費用はクリニックの負担)

勉強会は毎月1回の開催を目標としており、動画撮影も行っておりますので参加が出来なかったスタッフも安心です!スタッフ全員で学びを深めていることが、安心・安全・質の高い医療を患者さんへ提供できる一歩に繋がっています。

勉強会係

勉強会係

マニュアル係

マニュアル部門では、全員が同じようにより良い看護を提供できるよう入職時に必ずマニュアルファイルを渡しています。当院の看護師の9割がアブレーション未経験者からのスタートであったことに加え外来、手術、入院まで一貫して患者さんと関わっていく上でマニュアルがとても大切になってきます。
私自身も未経験からのスタートでした。マニュアルを見ながら分からないことがあればスタッフに1つ1つ教えてもらい、ひとり立ち出来るようになりました。また、日頃から患者さんの不安を安心に変えられるような関わりをスタッフ全員が心掛けているので、改良点はその都度話合い、マニュアル改訂を行っています。

マニュアル係